2014年2月14日金曜日

美術 : 横尾忠則の作品

音楽 : 小杉武久関連

書籍 : 内田百閒-北溟(随筆集)


昭和12年12月 小山書店

随筆集

書籍 : 内田百閒-全輯百閒隨筆 第一巻


昭和12年1月 版画莊

音楽 : 小杉武久関連 Bootleg


「The Taj Mahal Travellers / Takehisa Kosugi - August, 1972, London」 1CDR

タージマハル旅行団/小杉武久の1972年ロンドンでのライブを収録したCDR。

小杉のソロ1曲 (Mano-Dharma Electronic ‘72= Catch Wave)、タージマハル旅行団のインプロ1曲収録。

2014年2月13日木曜日

書籍 : 内田百閒-『百鬼園随筆』 特製版 昭和8年


限定1000部のうち500番(!)、天金、函欠、装丁 芹澤銈介、秋朱之介、表紙型染布装

2014年2月11日火曜日

書籍 : A・ランボオ著 小林秀雄訳-地獄の季節


地獄の季節

A・ランボオ著 小林秀雄訳

昭5年/白水社 初版 函 佐野繁次郎装丁

2014年2月10日月曜日

書籍 : エドガア・アラン・ポオ著 日夏耿之介訳 『大鴉』 冬至書房版 特製


エドガア・アラン・ポオ著 日夏耿之介訳 『大鴉』 冬至書房版 特製

昭和24(1949)年に、冬至書房から刊行された、エドガア・アラン・ポオ著 日夏耿之介訳 『大鴉』です。 エドアァル・マネ挿画。

未綴本。 限定300部のうち、特製150部本(1番から150番が特製、151番から300番が並製。本書は特製の八十四番本)です。 紙帙、たとう、函入。 また、本書は、木製箱に収納。

本書は、野田書房刊行本(昭和10年刊)と同じ体裁による再刻。 冬至書房は、日夏耿之介の故郷、長野県飯田の出版社。また、特製版は、本文紙・紙帙共、信濃国南佐久群前山村「浦山良正氏」漉紙「月明紙」を使用。

本書『大鴉』のテキストは、野田書房刊行本とは異なり「大鴉の最後決定テキスト訳本ついに成る…」と訳者が後書に記載しているように、決定稿とされるもの。