2012年4月19日木曜日

2012年4月18日水曜日

美術 :



書籍 : 永田耕衣 - 自選句集


自選 永田耕衣句集 

永田耕衣、昭56

芳林社 毛筆署名及び肉筆句画賛1葉 限20 函

永田耕衣書画



書籍 : 永田耕衣




2012年4月16日月曜日

音楽 : 高柳昌行 Encounter And Improvisation / 即興と衝突


高柳昌行

Encounter And Improvisation / 即興と衝突

モビース/地底レコード / JPN / CD / MC10017 / JZ120330-02 / 2012年04月15日

3人のミュージシャン、日本のフリージャズ界を牽引する孤高の人・高柳昌行(g)、ドイツアバンギャルドの旗手ペーター・コヴァルト(b)、天衣無縫にして繊細な若手・翠川敬基(vc)が東京でクロスし、そしてまたそれぞれの道へと歩んでいった。その一瞬の営みが、このCDに記されている。
あの時、つまり今から29年前、1983年という時間と空間、フリージャズを取り巻く状況はどうであり、
彼らにとってはどのような位置づけにあったのだろうか。このCDがその一コマを確かな形で切り取っているように思う。それぞれが互いに音をさぐり合い、内なる深い井戸から絞り出された音を紡ぎ出す。3人三様の音が波紋を広げ渾然一体となってあふれ出し、また個々の沈黙の世界に立ち戻る。演奏中にレコードの針のノイズを重ねる高柳。その遥か向こうに、北海道ソロツアーを経てアクション・ダイレクトへとつながる、終わりのない始まりの道が垣間見えてくる。 アジアの東の果てで、緊張と弛緩の禅問答を楽しんだペーター・コヴァルト。彼はロンドン、ギリシャ、ニューヨークへと、多彩な芸術とのインタープレーを交え、吟遊詩人のように旅立っていった。

Track
1. 即興と衝突 (44分)

Recorded at Studio 200 Ikebukuro Tokyo on Apr. 29 1983
Produced by 副島輝人 Teruto Soejima Mobys Record
Executive Producer by 吉田光利 Mitsutoshi Yoshida Chitei Records
Photos by 手島荘子、大高隆 and 南達雄 Tatsuo Minami

ライナーノート 玉井新二

書籍 : 富永太郎


富永太郎詩集 (現代詩文庫 第 2期6)

出版社: 思潮社 (1975/07)
刊行日: 1975/07
寸法: 19.2 x 12.6 x 1.2 cm

2012年4月15日日曜日

美術 : 坂東壯一







書物 : 瀧口修造


■書名:地球創造説 特製20部
■著者:瀧口修造
■刊行年:昭47
■出版社:書肆山田
■価格:525000円

【解説】
総革特製20部本 墨筆署名入 二重函・送り函付 極美。 
瀧口修造サイン入オリジナルデッサン貼込。
表紙・見返し・本文紙・差込函・夫婦函共、全て黒色でなる異色装幀の大型詩集。

(浪速書林のページより引用。)

美術 : 北脇昇







美術 : 浜田浜雄


美術 : 浅原清隆:郷愁 (1938)


寺山修司 ポスター






美術 : 古賀春江-海