2012年12月22日土曜日

2012年12月20日木曜日

音楽 : 灰野敬二


河出書房新社 : 「捧げる 灰野敬二の世界」 単行本 320ページ

<目次>

はじめに ----灰野敬二

対談

音楽を求めて、「音楽」から離れて:灰野敬二×ジム・オルーク(ミュージシャン)
せめぎあう両極 言葉と即興:灰野敬二×佐々木敦(批評家)
生まれ、変わる細胞 生命・身体・場と意識:灰野敬二×後飯塚僚(東京理科大学生命医科学研究所教授)

論考 世界から見たKeiji Haino:各国のライター、イベンター、キュレーターが語る「灰野敬二」観 ヒグチケイコ他

ディスコグラフィ:175作品の紹介・論評 文:福島恵一

活動記録:1970年〜2012年における1500回のライヴ・クロニクル

あとがきにかえて 灰野敬二インタヴュー

2012年12月18日火曜日

音楽 : 阿部薫 / 遥かな旅路


阿部薫 / 遥かな旅路

モダーン・ミュージック/PSFレコード / JPN / CD / PSFD207 / 2,415円(税込)

1973年3月、ピットイン・ティールームでのソロ・ライヴ録音。過去にリリースされた音源を凌ぐ、即興の名演奏!
スタンダード曲の「マイ・フーリッシュ・ハート」を含む、この日の音は、深く鋭いアルトが空気を切り裂き、絶妙なフレージングが素晴らしい! 1曲、バスクラでの演奏が含まれていて「いそしぎ」のメロディー(ショート・フレーズ)に、心を動かされる。なにしろ、歴史的ライヴ音源!!

全3曲収録

(Disk-Union)